尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年9月13日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原と鳴く虫)

■ 天気:曇り 時々 雨
■ 気温:15.9℃(9時)  16.1℃(15時)

 

本日は、尾瀬ヶ原の巡回へ行ってきました。

尾瀬ヶ原の湿原は、日増しに草もみじの小金色へ変化しています。と同時に秋の鳴く虫の季節にもなりました。湿原の中から、様々な虫の鳴き声が聴こえてきます。時には足を止めて耳をすましてみてください。

図1

木道を歩いていると飛び出してきてうっかり踏んでしまいそうになります。ヒメギスというキリギリスの仲間で「シリリリリ」と鳴きます。
IMG_4244

ヤマウルシが鮮やかに色づいていました。触るとかぶれる方もいますのでご注意下さい。

IMG_4426

ヒツジグサの葉も草紅葉色へ変わり始めています。

IMG_4262

龍宮小屋から沼尻橋間では木道が傾いている為、仮道が設置されています。濡れていると滑りやすいのでお気をつけください。

また、先日の台風18号による影響ですが鳩待峠~山ノ鼻~見晴間での通行に支障はありません。

昨日は朝の最低気温が5.6℃を記録し、朝夕は大変冷え込む季節になりました。訪れる際は防寒具等充分お持ちになってお越し下さい。

 

担当:中村



< 前ページに戻る
PAGE TOP