尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年9月11日-山の鼻ビジターセンターより(草紅葉最新情報:尾瀬ヶ原とアヤメ平ver)

■ 天気:曇り 時々 雨
■ 気温:14.2℃(9時)  14.5 ℃(15時)

今日は山ノ鼻から尾瀬ヶ原を抜けて、長沢新道を通りアヤメ平に

巡回に行ってきました。

尾瀬ヶ原の草紅葉の様子です。紅葉が日に日に進んでいます。

P9111863

P9111866

手前の池塘に浮かぶ葉は、ヒツジグサで奥に見えるカラフルな葉は

ヤマドリゼンマイの葉です。どちらの葉もだんだんと色の変化をしています。

 

尾瀬ヶ原でも場所によって色の変化が異なるので、尾瀬に来られた際は

その違いを比較してみると面白いかもしれません。

 

そして、アヤメ平の草紅葉の様子です。

IMG_5642

こちらも色付きが、進んでいます。

特にアヤメ平の草紅葉は、キンコウカの葉先の赤がアクセントに

なっています。

今日は至仏山や燧ケ岳が雲で隠れていたため、展望はありませんでしたが

晴れている日には、展望も楽しめます。

IMG_5647

また、アヤメ平はでは高山や森林内に生えるオヤマリンドウを

見ることができました。

 

アヤメ平につづく長沢新道および、アヤメ平~鳩待峠の森林内は

キノコがたくさん生えていました。

プレゼンテーション1

苔の上や落ち葉の下、木道など様々な種類のキノコが多く見られます。

森林の紅葉はまだですが、キノコを通して秋らしさを感じることができました。

 

 

巡回中、歩いている時は汗ばむ程度に暑くなりますが、休憩時立ち止まると

風により汗冷えが起こりそうになりました。

草紅葉シーズンが始まっている尾瀬。

こまめに体温調節ができるように防寒着を準備してお越しください。

 

担当:森田

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP