尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年9月10日-山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠~山ノ鼻~牛首の登山道状況)

■ 天気:曇り 時々 雨
■ 気温:17.3℃(9時)  17.0℃(15時)

 

昨日、尾瀬にも多くの雨を降らせた台風18号。

台風接近に伴い、尾瀬に行く予定を泣く泣く中止された方も

いたかもしれません。

 

早朝から、登山道の状況を確認してきました。

 

鳩待峠~山ノ鼻間、及び山ノ鼻~牛首間において登山道の

危険個所はありませんでした。

鳩待峠~山ノ鼻間の様子。

P9101817

風に吹かれた落葉と雨により濡れた木道のセットは、

大変滑りやすくなっていました。

ストックを持っての歩行でしたが、山ノ鼻に着くまでに

5回ほどつるっと滑った感覚がありヒヤリとしました。

 

P9101811

そして、こんな出会いも。

メスの大きなニホンジカです。

尾瀬ではニホンジカの食害が問題になっています。

悪者にされがちのシカですが、シカだけが悪いわけではありません。

増えてしまった背景には、地球温暖化や猟師さんの減少など

私たち人間が起こしている問題も多く含んでいると言われています。

 

山ノ鼻~牛首間の様子。

IMG_5557

上ノ大堀川橋はいつもより少し増水していましたが、歩行には

問題ありません。また、尾瀬ヶ原の木道も冠水などありません。

 

P9101829

逆さ燧の池塘では泥炭の窪みにアカハライモリの集団が!

こんなに多く集まっているのは初めて見たので、台風の影響を

みんなで耐えていたのかな~なんて想像を巡らせてしまいました。

 

尾瀬の群馬県側の大雨注意報は、現段階で解除されていません。

今夜にかけての天気により、状況が変わる可能性もあります。

尾瀬にお越しの際は、事前に尾瀬保護財団HP、NEWS & TOPICSにも

台風情報を上げているのでご確認ください。

 

担当:森田



< 前ページに戻る
PAGE TOP