尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年9月9日-尾瀬沼ビジターセンター(燧ケ岳の様子)

■ 天気:雨
■ 気温:15.6℃(9時)18.2℃(昨日の最高気温)13.3℃(今日の最低気温)

昨日9月8日燧ケ岳に行ってきました。

ルートはナデッ窪→長英新道を経由しました。

 

ナデッ窪登山道は岩場の道となっています。

また木のせり出した場所や

ササなどの草があり足元が分かりにくくなっていますので、

頭上、足元、共にご注意ください。

P9080092_R

その他にも、連日の雨の影響で水が流れ出している区間があります。

しっかりと足場を確認しながら歩き、滑らないようにしましょう。
P9080101_R

 

長英新道ではぬかるみ、水溜りが多数ありますのでご注意ください。

P9080250_R

 

山頂付近になると、ナナカマドの赤く色づいた実がありました。

P9080177_R

だんだんと燧ケ岳の植物達も紅葉が進んでいるようです。

尾瀬のお花はよくリレーに例えられますが、

雪解けと共にミズバショウが咲き出し、

夏のお花、そして最終ランナーの秋のお花へと変わっていきます。

燧ケ岳でも秋のお花、ミヤマアキノキリンソウや

オヤマリンドウ、ツルリンドウなどのお花が咲いていました。

紅葉に移り変わっていく尾瀬をお楽しみください。

 

秋も深まり、だんだんと寒くなっています。

今後は更に気温が低くなり、日の入時間も早くなりますので、

しっかりした服装で、計画を立て行動しましょう。

また最近は不安定な天気が続き、霧が濃い状態もあります。

無理のない範囲で登頂しましょう。

[俎嵓から見た柴安嵓は霧がかかりほとんど見えない状態でした]

P9080195_R

 

ナデッ窪登山道は、古くから燧ヶ岳登山に利用されているルートですが、

尾瀬国立公園内の他のルートと違い、管理された登山道ではないため、

利用される際は完全に自己責任となります。

ご利用の際には事故のないよう十分にご注意ください。

最近では、登山中の落し物が多くなってきました。

行動中の荷物の出し入れの際には特にご注意ください。

担当:石塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP