尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年9月2日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■天気:曇り ときどき 小雨
■気温:19.6℃(9時) 18.7℃(15時)

本日は、尾瀬ヶ原の様子をご紹介します。

IMG_2231_R

一枚目の写真は、逆さ燧の池塘から見た様子です。
日中に太陽の光が差し込むこともありましたが、ほとんどが小雨か曇り空でした。
写真を撮影した時はちょうど小雨が止み、少しだけ青空が顔を出してくれました。

IMG_2219_R

二枚目の写真は、オオマルバノホロシの実です。
実の形がナスに似ていることから、別名で尾瀬ナスとも呼ばれています。
色はトマトのように若い時は緑で、熟してくると赤くなります。
よく目立つので「食べられますか?」と聞かれることの多い植物ですが、
公園内は動植物の採取禁止となっていますので観察だけにしてください。

IMG_2222_R

三枚目の写真は、キンコウカの紅葉です。
葉の先が少しずつ赤くなってきました。
例年だと9月下旬頃から草紅葉が始まります。

時が経つのは早いもので、シーズンも残りわずかになってしまいました。
少しずつではありますが、日を追うごとに寒く感じる日が増えてきています。
特に山頂付近や雨天時は、体感気温がぐっと低くなります。
お出かけを計画されている方は、必ず雨具や上着をお持ちください。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP