尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年9月1日-山の鼻ビジターセンターより(実に注目)

■天気:雨
■気温:16.7℃(9時) 17.5℃(15時)

今日は、今見られる実をご紹介します。

一枚目の写真は、ズミ〈落葉小高木〉です。
RIMG0009
6月頃、リンゴの花に似た白い花をつけていました。
実は、大きさ5mmくらいでこれからさらに赤くなります。

2枚目の写真は、ニッコウキスゲです。
RIMG0053
7月に湿原を黄色く彩っていた花は、実をつけ先端が少し開いた中に
黒っぽい種ができていました。
さらに別の実はこのような姿に・・・
RIMG0051
パカッと開いて、地面に種を落とす仕組みになっているんですね。

最後に、マユミ〈落葉小高木〉をご紹介します。
RIMG0029
緑がかっていた実が、赤く色付き始めました。
マユミは実になると注目を浴びます。
6月頃咲いていた緑白色の小さな花は目立たないのに対し、
大きさ1cmくらいの赤い実は目立ちます。
この先、熟した時の変化もおもしろいので楽しみにしていてください。

今日から9月、今年の尾瀬はどんな秋になるかワクワクです。

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP