尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月31日-尾瀬沼ビジターセンターより(変わらないもの、変わるもの)

■天気:雨のち曇り
■気温:16.0℃(9時)16.7℃(昨日の最高気温)14.2℃(今日の最低気温)

ここ数日雨が降っている尾瀬沼ですが、
今朝は燧ケ岳を見ることが出来ました。
P8310016_R【雲をまとった燧ケ岳】

と思ったのも束の間、
30分後には雲の中に隠れてしまいました。
P8310259_R【文字通り“雲隠れ”してしまった燧ケ岳】

燧ケ岳や尾瀬沼は変わらずにいつもそこにあるのに
季節や気候によって全く違うように見えます。

また、日々変化を感じられるのが植物です。
湿原は秋の花々で彩られ、登山道は木の実や葉が色づき始めています。
P8310020_R【木道を彩るミヤマアキノキリンソウ】

P8310021_R【雨に濡れて輝くゴゼンタチバナの実】

P8310024_R【実がつき、葉が赤くなり始めたナナカマド】

こういった変化も燧ケ岳や尾瀬沼に
新たな表情を与えてくれることでしょう。

皆様が来られた時には
どんな尾瀬が皆様を迎えてくれるのでしょうか?

担当:平林



< 前ページに戻る
PAGE TOP