尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月30日ー尾瀬沼ビジターセンターより(変わりゆく季節の中で…)

■ 天気:雨
■ 気温:15.9℃(9時)18.0℃(昨日の最高気温)14.2℃(今日の最低気温)

早朝に立ち込めた深い霧も晴れ、
湿原の草の色はほのかに秋色に染まってきました。

P1520602_R

P1520606_R
【大江湿原-ほのかに秋色に染まる湿原-】

P1520598_R
【釜ッ堀-哀愁を帯びた尾瀬沼-】

尾瀬沼の水の色も何となく哀愁を帯び、
湖面が波打つ音やヨシ原が風に揺れてそよぐ音も
心に染み入るような心地がします。

変わり行く景色を眺め
物思いにふけるうちに思い出しましたが…。

実は昨夜、「ニホンヤマネ」に出会いました。

DSCF5348ヤマネ_R

DSCF5345_R
【ニホンヤマネ-ササに隠れる-】

ササにしがみつき、じっとして隠れていたようです。
しばらくすると、ササからササへ飛び移り姿は見えなくなってしまいました。

ほんの少しの時間でしたが、
1年振りの再会でしたのでとても嬉しかったです。

P1520609_R
【ニホンヤマネ発券証明書】

また、ニホンヤマネは天然記念物に指定されています。

ニホンヤマネが暮らせるような豊かな自然環境がある「尾瀬」。

そして、今日は尾瀬国立公園が誕生した日。

この美しく貴重な自然を次世代の子に受け継ぐことが出来るよう、
いつまでも守っていきたいと思います。

どうかこれからも美しい「尾瀬」をよろしくお願い致します。

担当;川上 藍



< 前ページに戻る
PAGE TOP