尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月29日ー山の鼻ビジターセンターより(秋の花々)

■天気:雨 時々 曇り
■気温:15.1℃(9時) 16.5℃(15時)

本日植物研究見本園を回ってみると、湿原はすっかり秋の装いでした。
雨が降ったり止んだりの1日でしたが、霧に包まれた湿原は幻想的で、
秋の花を上品に引き立てていました。
RIMG0059
紫色のサワギキョウ、黄色のアキノキリンソウと奥に写るのはオゼミズギク、
紅紫色のミヤマワレモコウといった秋の花々が湿原を彩っています。

さらに、植物研究見本園の外回りを進むと、イワショウブが群生していました。
この場所は、訪れる人も少ないのでオススメの場所です。
(ツキノワグマに出会う可能性があるので見通しの悪い所では鈴を鳴らしてください。)
RIMG0049

中通りでは、アケボノソウが咲いていました。
花期が8月上旬から下旬ですが、蕾もまだあったのでもう少し花を楽しめそうです。
RIMG0021

秋の花々は、どこか落ち着いていて品のある印象を持ちます。
皆さんならどんな印象を持つでしょうか?
山の鼻ビジターセンターでは皆さんのお越しをお待ちしております。

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP