尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月28日-尾瀬沼ビジターセンターより(大清水巡回・旧道を行く)

■天気:曇りのち雨
■気温:17.4℃(9時)19.2℃(昨日の最高気温)14.4℃(今日の最低気温)

昨日、大清水方面を巡回してきましたのでご報告します。
今回は一ノ瀬~大清水まで旧道と呼ばれる旧沼田-会津街道を歩きました。
この街道は平安時代からあり、戦国時代から江戸時代初期に活躍した大名、真田信之が
沼田藩主であった時に整備されたと言われています。

尾瀬沼側から旧道に入る場合は一ノ瀬のトイレと駐車場の間にある登山口から入ります。
P8270147_R【アサギマダラが乱舞する一ノ瀬周辺】

P8270150_R【一ノ瀬の旧道出入り口】

林内にはブナやミズナラなどの巨木や太いツタ植物などがあり、
いにしえの街道の雰囲気を感じながら気持ちよく森林浴が出来ます。
P8270190_R【ミズナラの巨木】

一方で、旧道は木道が無くぬかるみの多い道となっていますので
ぬかるみ対策は充分にされて行かれることをお勧めします。
P8270188_R【沢の近くや雨の後は特にぬかるみます】

途中、低公害車の走る砂利道に出た後再度旧道へ戻る箇所を経て
一ノ瀬から約1時間で大清水に着きます。
旧道の大清水寄りの木道下に蜂の巣がありますので
刺激しないよう注意してご通行ください。
P8270202_R2【木道の下にあいた穴の中からハチが出入りしていました】

P8270206_R【木道脇でみかけたヤマアカガエル】

皆様もたまには趣向を変えて歴史情緒ある旧道を通ってみてはいかがでしょうか。

担当:平林



< 前ページに戻る
PAGE TOP