尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月27日ー山の鼻ビジターセンターより(食いしん坊)

■天気:晴れ のち 曇り
■気温:23.3℃(9時) 19.4℃(15時)

 

今日の尾瀬は朝、青空も少し見えましたが16時ごろから

雨がザッと降りました。

 

今日は、鳩待峠から山ノ鼻間で出会える、食いしん坊なあの子をご紹介します。

さて、どこにいるかわかるでしょうか。

ミヤマシシウドをむしゃむしゃ食べています。

IMG_5052

 

アップにするとよくわかります。

IMG_5054

キアゲハの幼虫です。

鳩待峠から山ノ鼻へ向かう途中にある、ミヤマシシウドを見てみると

ほとんどにキアゲハの幼虫が見られます。

ミヤマシシウドが大好きなようで、どの幼虫も夢中でむしゃむしゃもぐもぐ

たくさん食べていました。

危険を察知すると身を守る為に、オレンジ色の臭い匂いのする

角のようなものを出します。

 

尾瀬国立公園はほとんどの地域が、自然公園法において特別保護地域に

指定をされています。そのため動植物の採取は禁止、

原則「枝一本、葉っぱ一枚動かすことはできません」。

キアゲハの幼虫に出会っても、とるのは写真だけにして見守ってくださいね。

 

担当:森田

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP