尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月26日ー山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻周辺の様子)

■天気:曇り ときどき 小雨
■気温:17.0℃(9時) 18.0℃(15時)

本日は、山ノ鼻周辺の様子をご紹介します。

IMG_2185_R

一枚目の写真は、サラシナショウマです。
長い毛ブラシのような姿が特徴的な花です。
和名は、若芽をよく茹でて水にさらしておひたしにしたことからついたとされています。
漢方の材料として利用されることもあるようですが、
国立公園内では採取が禁止されていますので見て楽しんでください。

IMG_2184_R

二枚目の写真は、ハンゴンソウです。
和名は諸説ありますが、葉の形が人の手形のようで風が吹くと手招きしているように
見えることからついたとされています。
漢字で書くと「反魂草/返魂草」となりますので、
文字が意味するように名前の由来も魂に由来するものが多いようです。
名前の由来を調べてみるのも、新たな発見があって面白いかもしれません。

IMG_2189_R

三枚目の写真は、ツルニンジンです。
まだ咲き始めたばかりのようで、完全に開いている花は少しだけでした。
和名の由来は、根の形が朝鮮人参の根に似ていることからついたとされています。
花は9月中旬頃まで楽しむことが出来ます。

尾瀬では、肌寒く感じる日が多くなってきました。
特に雨が降った日や、曇り空の日は一層寒く感じます。
歩いているときは平気でも、汗をかいていると休憩するときに体温が低下します。
お出かけを計画されている方は早いと思うかもしれませんが、
ダウンジャケットのような暖かい上着と雨具を必ずご用意ください。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP