尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月26日 尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬植生復元モニタリング)

■天気:曇り
■気温:14.7℃(9時)17.0℃(昨日の最高気温)10.5℃(今日の最低気温)

昨日尾瀬植生復元モニタリングを行いました。小淵沢田代と沼尻湿原の調査です。

毎年、同じ場所の状態を調査するのですが、場所を見つけるのが大変でした。

また、数年ではあまり変化が見られない、

つまり、湿原の復元には長い時間が必要なのだとあらためて実感しました。

DSCN8757_R

小淵沢田代でのモニタリングの様子です。

DSCN8760_R

小淵沢田代で見つけた朝露が光るくもの巣。

DSCN8791_R

沼尻湿原でのモニタリングの様子です。

DSCN8794_R

沼尻湿原にはヒツジグサの可憐な花が。

 

長い時間をかけてつくられた尾瀬の自然は

私たちのちょっとした不注意ですぐに壊れてしまいます。

しかし、それを元に戻すには簡単なことではありません。

マナーとルールを守って尾瀬の自然を楽しんでください。

担当:栗城



< 前ページに戻る
PAGE TOP