尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月24日-山の鼻ビジターセンターより(八木沢道の様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:18.6℃(9時) 20.2℃(15時)

山の鼻ビジターセンターでは、白尾皿伏山登山道と八木沢道アヤメ平の巡回を行いました。

IMGP4366
1枚目の写真はマルバタケブキです。
この時期、尾瀬の林内に多く見られます。

IMGP4385
2枚目の写真はノッポロガンクビソウの花です。
高さ50cmぐらいの植物で湿った林内で見られます。
八木沢道では昼場の立て看板があるところで見られました。

IMGP4392
3枚目の写真はニワカホウキタケです。
黄色いサンゴ状のキノコで針葉樹の倒木や枯れ木に発生します。

前回確認した白尾皿伏道の倒木は処理され通行に支障はありません。
また八木沢道には新しい橋が架かり滑り止め板も設置しました。
なお林内は朝早い時間や夕方以降にクマが頻繁に目撃されてますので、
鈴などの音が出る物を携行した上で注意して通行してください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP