尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月16日-尾瀬沼ビジターセンターより(静かなる小淵沢田代)

■天気:曇り
■気温:18.2℃(9時)22.3℃(昨日の最高気温)16.2℃(今日の最低気温)

昨日、小淵沢田代という静かな湿原に行ってきました。
その時の様子を少しご紹介します。

尾瀬沼ヒュッテより進む
尾瀬沼地区より、尾瀬沼ヒュッテ横のキャンプ場をさらに奥へ進みます。

小淵沢田代への林内の様子
小淵沢田代までは針葉樹林帯の登り道が続きますが、途中で下り道に変わります。
多くはふかふかと軟らかい登山道ですが、一部岩やぬかるみもありました。

小淵沢田代
林内を抜けると湿原が広がっています。
小淵沢田代は人も少なく静かで、日光連山なども見渡せる場所です。

大江湿原への出口
尾瀬沼地区まで往復することもできますが、
大江湿原につながる道もありますので、
そのまま沼山峠方面に行くこともできます。

尾瀬沼地区より小淵沢田代を経由して大江湿原まで、
標準で約2時間30分の道のりです。
森林浴等、気持ち良く歩ける道です。

静かにゆっくりできる小淵沢田代、
あと1ヶ月程すると草紅葉(くさもみじ)が始まります。

担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP