尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月13日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■天気:曇り ときどき 雨
■気温:18.6℃(9時) 20.1℃(最高) 13.5℃(最低)

本日は、尾瀬ヶ原の様子をご紹介します。

IMG_2067

一枚目の写真は、ノリウツギです。
姿形がアジサイのように見える落葉低木です。
和名の由来は、幹の内側にある皮から糊をとることからついたとされています。
8月中旬頃まで、湿原や森林の縁で見ることが出来ます。

IMG_2055

二枚目の写真は、オオマルバノホロシの実です。
ナスに似た形の実を付けるため、尾瀬ナスの名前でも知られています。
写真の実はまだ未熟なため緑ですが、熟すと赤い色へと変わります。

IMG_2064

三枚目の写真は、牛首~ヨッピ吊り橋間の様子です。
現在、木道の付け替え工事を行っています。
迂回路が設けられていますが道が狭く雨の日は滑りやすいので、
通行の際は足下に注意しながら譲り合って通行して下さい。

高山である尾瀬は平地に比べて朝晩と日中の寒暖差が大きく、
秋も平地よりずっと早く訪れます。
お出かけを計画されている方は、自宅周辺が暑くても必ず防寒着と雨具をお持ち下さい。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP