尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月12日-尾瀬沼ビジターセンターより(ゴミのない尾瀬を)

■天気:曇り
■気温:19.1℃(9時)21.2℃(昨日の最高気温)16.8℃(今日の最低気温)

職員が巡回をしていると、登山道沿いでゴミをよく見付けます。

中でも多く見付けるのは、飴などお菓子の袋です。
飴の袋

登山中に食べたお菓子でしょうか。
ポケットに入れたつもりが、うっかり落としてしまうことがあります。

その他にも、
輪ゴム

お弁当などを包んでいた輪ゴムをよく見付けます。
取ったらすぐ手首に付けるのがいいかと思います。

ストックの先

ストックの先もよく見付けるゴミの一つです。
岩の隙間に挟まっていたり、気付かない内に外れていることが多いです。

どれも意図的に捨てたものではないと思いますが、
うっかり落としてしまうと立派なゴミになるのです。

尾瀬は「ごみ持ち帰り運動」発祥の地です。
みんなで意識して、ゴミのない尾瀬を楽しみましょう。

担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP