尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月10日ー山の鼻ビジターセンターより(クマに注意)

■天気:晴れのち曇り
■気温:21.8℃(9時) 26.1℃(最高) 13.7℃(最低)

最近、鳩待峠山ノ鼻間や尾瀬ヶ原全域でツキノワグマの目撃情報が寄せられています。

 

IMGP4058
1枚目の写真はクマがミズバショウを食べた跡です。
クマは雑食ですが植物食に偏り、ミズバショウの他に桑やミズナラの実などを主に好んで食べます。

IMGP4073
2枚目の写真はクマが通った跡です。
草むらの中にいるクマは非常に静かなので人間の方から存在に気が付くのは難しく、
クマが人間に気が付かなかった場合、不意の遭遇が非常に危険です。

このような痕跡があるところはクマが日常的に出没する可能性が高いです。
通行の際には自らの存在を知らせるためのクマ鈴などを携帯して頂き、十分に注意して下さい。

クマとの事故防止のために次のことをお願いしています。
・クマを見かけたら静かに速やかに立ち去る。写真などは絶対に撮らない。
・子グマの近くには親グマが必ずいるので特に注意する。
・食べ物などを木道や登山道に落としたり捨てたりしない。
・行動時はクマ鈴など音が出る物を身につける。
・朝早い時間や夕方はクマの活動時間です。特にご注意下さい。

ビジターセンターではツキノワグマの目撃情報を収集しています。目撃された方はビジターセンターまでお知らせ下さい。

クマと人との接触事故を起こさないために御協力をよろしくお願いします。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP