尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月7日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼のアザミ)

■天気:晴れ
■気温:21.4℃(9時)23.6℃(昨日の最高気温)14.3℃(今日の最低気温)

今、尾瀬沼周辺にはアザミがたくさん咲いています。
そして、尾瀬沼周辺のアザミにはいくつか種類があります。
今日は尾瀬沼周辺に咲くアザミ達をご紹介したいと思います。

まずは尾瀬沼の名前が付いている【オゼヌマアザミ】です。上向きに咲くお花の基部が太い針の様な総苞片(そうほうへん)で覆われているのが特徴です。
IMGP5171_R【オゼヌマアザミ】

上向きのお花でもスゥッと茎が伸びて咲いているのは【ノアザミ】です。こちらはオゼヌマアザミのような太い総苞片を持ちません。
IMGP5173_R【ノアザミ】

一方、尾瀬沼ビジターセンターの正面で下向き咲いているのは【ナンブアザミ】です。総苞片が太いトゲのように見えます。IMGP5175_R【ナンブアザミ】

また、少し前まで沼山峠で下向きに咲いていたのは【ジョウシュウオニアザミ】です。ナンブアザミのような総苞片はありませんが、お花が大きく、力強い印象を受けます。
IMGP4603_R【ジョウシュウオニアザミ】

今日ご紹介した以外にもアザミの種類ごとの違いは沢山あると思います。
アザミ以外でも一見同じお花に見えるけれど少し雰囲気の違うお花を見つけたら尾瀬沼ビジターセンターに来て教えていただけると嬉しいです。皆様のご来館をお待ちしております。

担当:平林



< 前ページに戻る
PAGE TOP