尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月2日ー山の鼻ビジターセンターより(お花情報)

■ 天気:晴れ
■ 気温:25.2℃(9時) 28.3℃(最高) 12.6℃(最低)

山の鼻では、クロバナヒキオコシ(シソ科)が咲き始めています。

RIMG1571
花は紫色で小指の先ほどしかなく、よく見てみると意外に複雑な形をしています。
シソ科の植物は茎が四角いという特徴を持つものが多いです。
RIMG1572
見つけたら花や茎を観察してみてください。

そして尾瀬ヶ原の池塘では、ヒツジグサ(スイレン科)が見頃を迎えています。
RIMG1493
花の特徴を知らずに朝早く探したら見当たらず、
がっかりした思い出があります。
天候にもよりますが、10時頃から徐々に開き始めて
お昼頃にちょうど見頃を迎えます。
この写真を撮影した時刻は13時半でした。

最後にオゼミズギク(キク科)が一輪咲き始めていました。
RIMG1545
つぼみが湿原で目立つようになっていたので、
いつ咲くかと楽しみにしていたら、牛首からヨッピ方面へ向かう途中で
咲いていました。

今日は昨日に比べると涼しい一日となりましたが、
それでも日差しが強く、暑く感じました。
帽子、水分、塩分は必ず持参して熱中症に十分注意しましょう。
ぜひ夏の尾瀬に遊びに来てみてください。

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP