尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年8月1日ー山の鼻ビジターセンターより(セミの羽化)

■ 天気:晴れ
■ 気温:25.6℃(9時) 29.1℃(最高) 16.6℃(最低)

 

今日は、鳩待峠から山ノ鼻の間でセミが羽化をしていたのでその様子をご紹介します。

尾瀬でも昼間、セミの声が賑やかになってきました。

 

セミの幼虫が地中から、とことこと木を登って羽化する場所を探します。

RIMG1560

この幼虫はいい場所を見つけたらしく、背の部分の真ん中にパカッと亀裂が入り、

薄黄緑色の成虫がだんだん出てきました。

 

RIMG1562

時々、体をブルッブルッと震わせながら、さらに殻から外に

出てきます。

P7310741

羽化したてのセミの羽はとても小さく、時間をかけてゆっくり

体と羽を乾かします。

 

最近お客様からも、嬉しそうに「セミが羽化してましたよ!」と

ビジターセンターに報告をもらいます。

セミの羽化の観察は、早朝や夕方の涼しい時間が狙い目です。

 

さらに夜には、ホタルの観察もできますよ。

RIMG1582

昼間と夜では10度以上の気温差があるので、尾瀬にお越しの際は

薄手の上着をお持ちいただけるといいかもしれません。

 

担当:森田

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP