尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年7月23日ー尾瀬沼ビジターセンター(日々あらたに)

■天気:くもり 後 雨
■気温:19.2(9時) 25.7℃(昨日の最高気温) 17.9℃(今日の最低気温)

    今日はニッコウキスゲのお話をお伝えします。

ニッコウキスゲは別名 ” ゼンテイカ ” と呼ばれるユリ科の多年草。
漢字では ” 日光黄管 ” 。

花茎の高さは80cm程まで伸び、花一輪が開くのはたったの1日です。
 * 実際に観察してみると2日くらい咲いているものもあります。 

1つのニッコウキスゲにいくつかの蕾があり 
” 日々あらたに ” 新しい花を更新しています。

今朝はカメラを持った尾瀬好きのお客さんが

” 去年よりニッコウキスゲ、広がりましたね。(分布エリア) ” 
と喜びをあらわにしていました。

  
   030
 
( 更新した花と左手はしぼんだ花です )

050 

( 雨上がりの大江湿原 )

 そして最後にニッコウキスゲの花言葉。

   ” 日々あらたに ”

日々あらたに ニッコウキスゲも尾瀬沼の風景も移ろい
いろんな表情を皆さんへとお届けしています。

担当:穂坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP