尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年7月22日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原巡回)

■ 天気:快晴のち曇り
■ 気温:24.7℃(9時) 27.8℃(最高) 12.8℃(最低)

今日は尾瀬ヶ原と三条ノ滝方面への巡回でした。

牛首~ヨッピ吊り橋方面に向かい最初の拠水林を抜けた瞬間、
目の前に黄色の湿原が現れました。
ニッコウキスゲがよく咲いているのはこの一部ですが、まだ花を楽しむ事ができます。
RIMG1521

ニッコウキスゲだけでなく、ヒツジグサ、クロバナロウゲ、ノアザミなど
多くの花が湿原を彩っています。
その中でも、キンコウカ(ユリ科)はよく目に付きました。
温泉地区~見晴~竜宮~牛首の間で多く咲いています。
RIMG1683
モウセンゴケ(モウセンゴケ科)の白い小さな花も多くありました。
RIMG1463
最後に、三条ノ滝方面の様子についてです。
水量は、6月の雪解けの頃に比べると少ないですが、それでも大迫力でした。
RIMG1660
温泉地区から三条ノ滝までの道のりは林内です。
木漏れ日や川の流れがとても涼しく感じるので、晴れた日にオススメのスポットです。
三条ノ滝まではぬかるみが所々あり、登山道は軽いアップダウンがあります。
鳩待峠から三条ノ滝まで片道で4時間程かかりますので、
余裕のある計画を立ててください。

夏山は、昼過ぎには雷雲や夕立の発生が多くなります。
早めの入山を心がけて尾瀬を満喫してください。

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP