尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年7月15日ー山の鼻ビジターセンターより(イワツバメ巣立ちも間近)

■ 天気:晴れ
■ 気温:24.8℃(9時) 26.1℃(最高) 12.5℃(最低)

 

今朝、山の鼻ビジターセンターの周辺を散歩しました。

いつもよく巣の周りを気持ちよさそうに群れになって飛んでいるイワツバメ。

一匹様子がおかしい個体に気が付き、よく観察してみると

見慣れているイワツバメに比べてスマートさに欠けている。

そして、口の脇が黄色。

 

イワツバメの子供が巣から地上に出てきていました!!

P1040216

遠くから観察をしていると、なかなか飛ぶことがうまくできないようで

羽をバタつかせては休んでを繰り返していました。

そのうち見かねた親鳥が心配そうに近くに様子をうかがいにきます。

 

しかし、うまく飛べず・・・。

「少し地上へのデビューが早かったんじゃない?!」と私自身も心配に。

親鳥もついているし、むやみに雛を拾ってはいけないという教えがあるため

その場を気になりながらも離れました。

P1040228

 

 

お昼過ぎにまた雛のいたところに様子を見にいきました。

すると、イワツバメの子供はいなくなっていたので無事に巣に戻れた

のかなと安心しました。

 

P1040232

これから、巣立ちを迎える雛たちが多いので足元を注意して

見守ってあげてください。

担当:森田



< 前ページに戻る
PAGE TOP