尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年7月11日ー山の鼻ビジターセンターより(至仏山とカキツバタのつぼみ)

■天気:快晴
■気温:20.8℃(9時) 25.4℃(最高) 3.8℃(最低)

今日も1日快晴の尾瀬ヶ原でした。
朝から入山者も多く、至仏山へ登る方も多くいました。

そんな今日の至仏山山頂からは、周りの山々を360°見渡すことができました。
DSCN3913
山ノ鼻から頂上へ向かう途中の高天原では、濃いピンク色の花を付けるタカネシオガマや、
赤紫色の花を付けるムラサキタカネアオヤギソウや、ホソバヒナウスユキソウと呼ばれる花たちがお花畑を作っています。
DSCN3856

至仏山の登山道状況ですが、残雪はもうありません。
ただ、ケガをされる方も多いので、至仏山登山を計画の際には無理のない計画を立て、楽しい登山にしてください。

話は変わって、今朝の自然観察会での出来事についてです。
ビジターセンター近くの植物研究見本園という場所で、参加者の注目を浴びたのが
このカキツバタです。
RIMG1320

花が開くまであとわずかというくらいつぼみが膨らんでいます。
普段よく見かけるつぼみは、シュッとすぼまってろうそくの火のようですが、
このように膨らんでいる状態は初めてみました。

16時頃見にいってみると、すっかり花開いていました。
RIMG1327
いつ頃開花したのでしょうか。
この先、まだつぼみのカキツバタをよく観察して、花が開く決定的な瞬間に遭遇してみたいものです。

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP