尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年7月6日ー山の鼻ビジターセンターより(笠ヶ岳の様子)

■天気:曇り のち 雨
■気温:16.5℃(9時) 18.0℃(最高) 10.5℃(最低)

IMGP1961

本日は、植生保全のために笠ヶ岳の柵立て作業を行いました。
一枚目の写真は、作業の様子です。

シナノキンバイ

二枚目の写真は、シナノキンバイです。
見ようによっては、黄色のバラに見える姿が美しいキンポウゲ科の植物。
今日は曇り空でしたが、鮮やかな黄色が気分を明るくしてくれました。
7月中旬ごろまで笠ヶ岳や至仏山でも、見ることができます。

シラネアオイ

三枚目の写真は、シラネアオイです。
ビジターセンター周辺や鳩待峠~山ノ鼻間では花が終わってしまいましたが、
鳩待峠~笠ヶ岳間ではまだ見ることができました。

倒木

四枚目の写真は、倒木の様子です。
至仏山へ向かう登山道の分岐点を過ぎた林内には、倒木があります。
跨ぐことは可能ですが、通行の際は足を取られて転倒することも考えられます。
また、残雪がありますので足元には十分注意して通行してください。

頬をなでる風が心地よい季節となりました。
暑い夏ではありますが、尾瀬は高山ですので山頂付近や雨天時は体感気温が低くなります。
尾瀬へのお出かけを計画されている方は、防寒着と雨具を必ずお持ちください。
また、貴重な自然を守るためにも登山中は柵や木道を越えないようにお願いいたします。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP