尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年7月5日ー尾瀬沼ビジターセンターより(黄色の花)

 ■ 天気:くもり
 ■ 気温:13.2℃(朝9時)15.1℃(昨日の最高気温)10.3℃(今日の最低気温)

   尾瀬の代表的な花のひとつ。

 ミズバショウの季節は通り過ぎました。

 大江湿原はイワカガミ、タテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲなどの
 身長の低い花々を下地にコバイケイソウ、レンゲツツジたちのような
 比較的身長の高い花々の彩りの季節に入り始めました。

 そして尾瀬沼ビジターセンターへの電話問い合わせで多く
 みなさんが待ち焦がれている あの”黄色の花” がようやく湿原に一輪咲きました。

 ニッコウキスゲ。 今年も順調に咲き、この大江湿原を訪れる皆さまを
 喜ばせてくれるでしょう。例年通り今月中旬頃が見頃かとおもいます。

 いつでも電話で問い合わせいただけたら花の丁度良い時期や他の情報なども含めて
 ” 尾瀬沼の今 ” を把握でき、皆さん ” 尾瀬への旅 ” を楽しめると思います。

 
 ニッコウキスゲもわたしたち尾瀬沼VCスタッフも皆さんをお待ちしております。  
 
20150703_ニッコウキスゲ_R

     担当:穂坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP