尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年7月2日ー尾瀬沼ビジターセンターより(初夏の大江湿原)

■ 天気:くもり
■ 気温:15.5℃(9時) 16.6℃(昨日の最高気温) 12.0℃(今朝の最低気温)

今日は、初夏の大江湿原の様子をご紹介します。

現在、コバイケイソウが綺麗に咲いていますが、

そこにレンゲツツジの鮮やかな赤が加わり始めました。

 

コバイケイソウとレンゲツツジ

【コバイケイソウとレンゲツツジ】

 

また、白いワタスゲの綿毛が風でふわふわと揺らいでいます。

コバイケイソウとのコントラストが綺麗です。

コバイケイソウとワタスゲ

【コバイケイソウとワタスゲ】

 

周りの木々に目をやると、風で揺れるナナカマドのお花がありました。

多くの方が湿原に目を向けているため、気付いてくれる人も少ないかもしれません。

ナナカマド

【ナナカマドのお花】

 

最後に、

ニッコウキスゲの花芽

【ニッコウキスゲの花芽】

 

うまく表現できているか分かりませんが、

大江湿原では順調にニッコウキスゲの花芽が大きくなっています。

今年は、どんな景色を見せてくれるのか期待したいところです。

見頃は、例年どおり7月中旬になることでしょう。

 

担当:宇野

 

 

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP