尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年6月30日ー尾瀬沼ビジターセンターより(小淵沢田代に行ってきました)

■天気:曇り
■気温: 14.2℃(9時) 17.1℃(昨日の最高気温)10.3℃(今日の最低気温)

昨日6月29日は小淵沢田代に行ってきました。

一日中晴れ間が続いていて、

とても気持ちが良かったです。

小淵沢田代への道では白いお花が印象に残ったので、

少し紹介したいと思います。

【ゴゼンタチバナ】
CIMG1958_R

白いお花と言いましたが

ゴゼンタチバナの白い部分は花びらではなく

葉が変化したものになります。

お花は真ん中で、お花が終わると

赤い実がなります。

 

【ギンリョウソウ】

CIMG2000_R

続いて、ギンリョウソウです。

この植物は葉緑素をもたない、

つまり光合成によって栄養をつくっていないのです。

ではどのようにして栄養をつくるのか?

実は、菌から栄養を奪って生活している不思議な植物なのです。

初めて見たときはとても感動しました。

光がすけとても神秘的な感じがします。

 

【ワタスゲ】

CIMG2195_R

こちらはご存知の方多いと思います。

ワタスゲです。

しかしこちらもお花ではなく、

果穂と呼ばれるものです。

小淵沢田代では

ふさふさした綿と青空、湿原の緑が

とても爽やかで素敵でした。

その他にもタテヤマリンドウやイワカガミ

コバイケイソウ、チングルマなどのお花も咲いています。

 

ぜひ皆さんに見ていただきたいのですが、

小淵沢田代への道は岩場やぬかるみ、水溜りなど

多くありましたので、

安全に気をつけてお越しください。

 

担当:石塚

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP