尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年6月29日ー尾瀬沼ビジターセンターより(初夏の頃)

■天気: 晴れ
■気温: 13.5℃(9時) 17.1℃(昨日の最高気温)8.9℃(今日の最低気温)

昨日の朝は、登山者の方と尾瀬沼に広がる大きな虹を観察しました。

雨上がりの尾瀬沼の空は1,660mということもあり澄み渡り、
ひとつひとつの虹の層の色の深さに圧倒されました。

さて、今朝の尾瀬沼はより一層空気も澄んで遠くまで青の深みが通り抜けています。

西洋で虹は ”グッド ラック” の象徴。
虹の向こう側まで行くと願いが叶うという言い伝えがあります。
今日は尾瀬の素晴らしい大自然をご紹介し、

” 少し小さな グッド ラック ” を皆さんへお届けしたいと思います。
627

今朝の尾瀬沼の風景です。

629

オオバタチツボスミレの蜜を吸うミツバチの姿。

635

大江湿原に咲き始めたハクサンチドリです。

631

そしてなんと、
一輪だけ白のハクサンチドリが咲いていました。

今、大江湿原は初夏の頃。

皆さんも大江湿原へと訪れたら探してみてください。
きっと良いことが訪れるでしょう!

担当:穂坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP