尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年6月28日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原ー三条ノ滝巡回)

■天気:雨
■気温:11.3℃(9時) 14.7℃(最高) 10.3℃(最低)

今日は、尾瀬ヶ原と三条ノ滝を巡回してきました。
朝から小雨が降ったり止んだりの天気で、日中晴れ間が見えたと思うと、
また小雨が降り出すという不安定なお天気でした。

P6280059

まずはじめに、尾瀬ヶ原の花の様子についてお知らせします。
今、目立つ花はウラジロヨウラクとハクサンチドリです。
【ウラジロヨウラク】
P6280037
宝石のようにきれいで、雨粒がよく似合う印象を受けました。
この花は、漢字で書くと“裏白瓔珞”。
“瓔珞”という意味を調べると、インドの貴族男女が付けた珠玉や、仏像の装飾品の意味
があるそうです。

【ハクサンチドリ】
P6280119
東電小屋方面、ヨッピ吊橋を越えたあたりからこの花が多く見られます。
温泉地区方面、見晴方面にも多く咲いていました。
草丈30~40cmでラン科の植物です。

そのほか、これから見頃を迎える花について。
【ニッコウキスゲのつぼみ】
P6280072
今回は、開花しているものは見つかりませんでしたが、
つぼみはたくさんありました。

【コバイケイソウ】
P6280042
すでに東電小屋から東電尾瀬橋の間では、見頃を迎えています。
まだつぼみも多いので、これからの開花が楽しみです。

【ヒオウギアヤメ】
P6280137
いくつか開花はしていましたが、つぼみのものも多くありました。
ヒオウギアヤメに似ている【カキツバタ】という花もあるので、探して見てください。

最後に、三条ノ滝方面のようすです。
雨が降っていたこともあり、登山道はぬかるみが多く、岩場は滑りやすかったですが、水の量は豊富で、大迫力でした。

今日の昼過ぎに晴れたとき、シジュウカラやコゲラなどの小鳥たちが、
すぐ近くの樹の枝から枝へ飛び回っている姿を見かけることができました。
雨上がりには、今までじっとしていた生き物たちが一斉に動き始めるようです。
雨の日には、このような出会いもあるので期待してみてください。

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP