尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年6月27日ー山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻周辺の様子)

■天気:曇り
■気温:18.4℃(9時) 20.2℃(最高) 13.9℃(最低)

本日は、山ノ鼻周辺の様子についてご紹介します。

IMG_1249

一枚目の写真は、チングルマの果穂(かほ)です。
長い毛の付け根にそれぞれ種が出来て、タンポポのように風に乗って運ばれていきます。
名前の由来は諸説ありますが、この果穂の形が子どものオモチャ(風車)に似ていることから稚児車(ちごぐるま)と名前がつき、やがて言葉が訛(なま)ってチングルマに変化したと言われています。
見た目も名前も不思議な植物です。

IMG_1225

二枚目の写真は、カラマツソウです。
白い線香花火のような形が、とても可愛らしい花です。
林内の木陰をのぞくと、ひょっこり顔を出している様子を見ることができました。

IMG_1229

三枚目の写真は、ズミです。
バラ科の樹木で、リンゴやナシに似た花を咲かせます。
お花は年によって豊凶があり、豊作の年にはたくさんの花が咲き乱れます。
今年は豊作・凶作のどちらなのかは、ぜひ皆さんの目で確かめてみてください。

暦の上では夏ですが、尾瀬は高山のため平地に比べて気温が低い所です。
特に山頂付近や雨天時は、風や雨の影響で体感気温がぐっと低くなります。
尾瀬へのお出かけを計画されている方は、必ず雨具と防寒着をお持ちください。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP