尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年6月24日ー山の鼻ビジターセンターより(朝出会った野鳥)

■ 天気:快晴のち曇り
■ 気温:20.1℃(9時) 22.3℃(最高) 9.4℃(最低)

今日は、鳩待峠から山ノ鼻に向かう途中で、とある鳥に出会いました。
細いくちばしに、ずん胴で短い尾という特有のプロポーション。
写真中央をご覧ください。
20150624-1

拡大してみます。
20150624-2
ミズナラの幹にいたのは、ゴジュウカラです。
山の川上川橋手前の、ミズナラやダケカンバの木々が立ち並ぶ林内です。

ゴジュウカラは動きが特徴的です。
木の幹を、頭を下にしてつたい下りたり、横枝の下側をはいまわったりして、虫やクモを探します。
日本の野鳥の中で、このように動き回ることが出来るのは、ゴジュウカラだけのようです。

撮れた写真が粗いので、ビジターセンターの展示写真も掲載します。
RIMG0930
背は青みがかった灰色、脇はオレンジといった色や、ずんぐりむっくりとした
姿もかわいらしい鳥です。

ついつい下を見て歩きがちですが、ふと立ち止まって上を見るとゴジュウカラや
様々な鳥に出会えるかもしれません。
(木道は滑りやすく、よそ見をすると転倒しやすいです。くれぐれもご注意を。)

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP