尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年6月16日ー尾瀬山の鼻ビジターセンター(不思議な笹の葉)     

■ 天気:曇りのち雨
■ 気温:18.0℃(9時)23.3℃(昨日の最高)10.4℃(今朝の最低)

IMG_2023[1]
笹の葉に丸い穴が規則正しくならんでいます。これはどうしてできたのでしょう?

笹の葉の新芽は、丸まってでてきますが、実はその新芽のやわらかい時に虫が食べた痕なのです。
丸くなっている時に一口食べると、葉が成長して広がったとき丸い食痕が線上に並びます。
笹のあるところではよく見られますので、探してみてください。

IMG_2113[1]
ビジターセンター近くの木道沿いにミヤマエンレイソウが三輪咲いていました。紫色の花を咲かすエンレイソウの近似種で、白花をつけるのが特徴的です。そのため、別名、シロバナエンレイソウとも呼ばれています。エンレイソウよりは見かける事の少ない花です。

担当:中村



< 前ページに戻る
PAGE TOP