尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年6月13日ー尾瀬沼ビジターセンターより(沼山峠を降りると、、、。)

■ 天気:晴れ
■ 気温:14.1℃(9時)17.4℃(昨日の最高)8.8℃(今朝の最低)

  土曜日、本日は朝早くから沼山峠方面から訪れるお客さんが沢山います。
  
  沼山峠を抜けるとそこには広がる大江湿原が皆さんを待っていて、
  デコレーションされた素朴な可愛い花々が笑顔で出迎えてくれます。

  今日はビジターセンター周辺ではなく沼山峠から大江湿原に出て直ぐに
  見ることの出来る花々を紹介します。

  
  208 
  まずはタテヤマリンドウ。その淡い色が大江湿原を潤わせてくれています。

210

  茶色の冬の絨毯をベースにそこに緑の刺繍と
  タテヤマリンドウの淡い青の花の刺繍が彩っているように見えませんか?

221

  これは芽吹き始めたヒメシャクナゲの姿です。

211

  そして綿毛に移ろい始めたワタスゲたち。

082

  最後に黄色の2種類の花は左がリュウキンカで右がシナノキンバイ。(葉の形と花の形で区別がつきます。)

  沢沿いでは沢山の黄色たちがみどりたちと一緒に輝いている風景を覗けます。

 それでは、みなさん。大江の絨毯に施された色とりどりの刺繍と花々を見に訪れてください。

    担当:穂坂

 

 

  
 



< 前ページに戻る
PAGE TOP