尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

平成27年シーズンの至仏山のパトロールを行いました

平成27年シーズンの至仏山のパトロールを行いました
期日:平成27年5月1日(金)
天候:晴れ
チラシの補給、案内看板・誘導ポールの点検、
滑走可能コースのパトロール等を行いました。
(写真1)定点からの至仏山
H27 至仏山残雪点検②-1/定点
全体に雪解けが進んでいるようです。
(写真2)山頂付近の雪解けが進んでいます。
H27 至仏山残雪点検②-2/至仏山を目指す
もう少しするとスキーを履いたままでは
山頂近くまで直接たどり着くことが難しくなりそうです。
(写真3)高天ヶ原(重点植生保護区域)に雪はありません
H27 至仏山残雪点検②-3/高天ヶ原雪なし
高天ヶ原は「重点植生保護区域」ですので、
スキー・ボードでの滑走には向きません。
立ち入らないようにしてください。
また、登山靴で歩く場合は、雪の切れ目から夏山登山道に復帰するときに
周辺の植生を踏み荒らすことが問題となっていますので、
写真のように木道がはっきり見えているところでは
木道を忠実に歩くようにしてください。
さらに、アイゼンを装着している場合は、
雪が切れたら必ずはずして歩くことをお願いします。
(写真4)ムジナ沢方面はスキーで行けません
H27 至仏山残雪点検②-4/ムジナ不可
山頂から「重点植生保護区域」の高天ヶ原の上部を通って
ムジナ沢へ入り込もうとする方がときどき見られますが、
すでにこのとおり、雪が切れてしまい、
スキー・スノーボードで行くことはできません。
今シーズンの残雪期利用ルール(滑走ルートの紹介等)については、
別のブログ「すいすい尾瀬なび(平成27年シーズンの至仏山ルール)」で
お知らせしています。
参考データ
○積雪深
・鳩待峠 150cm(本年 4/23 210cm)
・第1ピーク手前 180cm(同 250cm)
・第1ピーク奥 250cm(同 290cm)
担当:菊地



< 前ページに戻る
PAGE TOP