尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年10月12日-会津駒ヶ岳のようす

20111012会津駒ケ岳(山口)
○登山道情報
滝沢登山口~会津駒ヶ岳・中門岳
特に登山道に危ない箇所等はありません。ただし、霜が降りたり、雪が降ってもおかしく
ない時期になりました。そういった日は、木道が大変滑りやすくなりますので、会津駒ヶ岳
山頂直下や中門岳へ向かう稜線上の木道では特に注意が必要です。
また、滝沢登山口からの登りはじめは急な傾斜がしばらく続きますので、
ばてないようにゆっくりとしたペースで登りましょう。
下りでは一歩一歩確実に、スピードを出しすぎないようにしましょう。
駒の小屋~大津岐峠
稜線を歩くコースになります。所々道が細くなっていたりしますので、慎重に歩かれてください。
風が強い日や、雨や霧で視界が悪い日にはおすすめできません。
大津岐峠~大杉岳
緩いアップダウンが続きます。ササも刈払いされていて歩きやすいです。
傾斜はそこまでありませんが、距離が長いです。一箇所、送電線分岐手前に急な登りがあります。
また、送電線分岐には赤いテープが貼ってありますので、入らないようにしてください。
大杉岳~御池
約1900mから1500mまで、一気に400m下ります。ここまでで相当な距離を歩いてきて、相当足に疲れが
たまっていると思われます。急な下り、最後まで慎重に降りましょう。
担当:山口



< 前ページに戻る
PAGE TOP