尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2011年6月3日 – 尾瀬ヶ原(中田代)のミズバショウのようす

雪解けのもっとも早い尾瀬ヶ原の中田代ではミズバショウが見ごろを迎えています。
ことばで紹介するよりも写真で見てもらった方が良いですね。
ということで・・・
P1150955 (Medium)
これは中田代の下ノ大堀川ぞいのミズバショウ群生地です。
尾瀬で最も写真に撮られている場所でしょうね。
左は至仏山バックで、右は景鶴山バックで同じ場所で撮影したものです。
P1150935 (Medium)
ここは竜宮十字路からほんの少し長沢方面に入った所のミズバショウ群生地です。
こちらの方が最近は株数も多いし、良い場所だと思いますね。
この付近のミズバショウの開花が尾瀬ヶ原ではもっとも早く、
次に下田代やヨシッポリ田代、次に研究見本園、次に尾瀬沼近辺と、どんどんミズバショウの見ごろポイントが
尾瀬内を移り変わっていきます。
ミズバショウの見ごろはおおむね10日間くらいでしょうか・・・。
この辺のことは天候しだいなのであくまで「おおむね」として捉えて下さいね。
またこの時期の週末は大変混み合いますので、できれば平日の天気が良い日がベスト! ですし、
いつまでもここにいたい気持ちは私も同じですが、混んでいる日は撮影をしたら、他の方に場所を
譲ってあげましょうね。
みんなでこの雰囲気を味わいましょう。
担当:安類



< 前ページに戻る
PAGE TOP