尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年10月24日-山の鼻ビジターセンターより(落ち葉)

■ 天気:快晴
■ 気温:8.1℃(9時) 14.9℃(最高) 1.5℃(最低)
本日も朝方の冷え込みが厳しい分、日中は晴天となりました。
まわりを見渡すと広葉樹はほとんどが葉を落としてしまい、
尾瀬は一足早く冬をむかえています。
そんな中、林内を歩いていると何気なく踏んづけている落ち葉。
よーくみてみるといろんな形、大きさ、色の落ち葉があることがわかります。
コシアブラ
【コシアブラ】
山菜として有名で紅葉すると透けるような黄色が特徴的。
ホオノキ
【ホオノキ】
顔が隠れてしまうほどの葉の大きさが一番の特徴。
6月頃にクリーム色の大きな花を咲かせ、近くを通るとなんとも甘い香りが漂います。
ハウチワカエデd
【ハウチワカエデ】
尾瀬ではよく見かけるギザギザの多い種類のカエデ。
紅葉の盛りの時期には真っ赤に紅葉する代表種。
山の鼻ビジターセンターの閉館まで残りあと2日。
山小屋も今週末でほとんどの小屋が営業を終了します。
静かな尾瀬をお楽しみください!
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP