尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年10月8日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原で出会う動物たち)

■天気:晴れ
■気温:11.0℃(9時) 15.5℃(最高) 3.1℃(最低)
本日は天候に恵まれ、さわやかな秋晴れとなりました。
紅葉シーズンということで多くの入山者で大変賑わいをみせている
尾瀬ヶ原ですが、
私達人間以外にも多くの動物たちに出会うことができます。
まずは・・
こどもたちの人気者アカハライモリです。
アカハライモリ
尾瀬ヶ原の池塘の中をよーく覗いてみると
足をバタバタさせながら泳いでいる姿をよくみることができます。
その名の通りおなかが赤いのが特徴です!
次に
ゲンゴロウ
同じく池塘の中、ゲンゴロウです。
水生昆虫で水の中で生活していますが、時には飛びます!
ちょうどカメラを向けたときには仲良しな光景をみることができました。
次に
トビ
トビです。
尾瀬では一番よくみる猛禽類。
「ピーヒョロロロロロロ」と鳴き、上昇気流にのって優雅に飛んでいます。
最後に
マガモ
カルガモかなと思いきや・・
実はマガモです。
マガモといえば頭が緑色でくちばしが黄色ですが
繁殖期がおわるとエクリプスといって雄でも地味な羽色に
かわります。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP