尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年10月1日-山の鼻ビジターセンターより(至仏山の紅葉)

■天気:曇り
■気温:15.0℃(9時) 16.4℃(最高) 7.0℃(最低)
尾瀬の紅葉は例年に比べ早めにピークをむかえている印象ですが
至仏山ではまだまだ秋を楽しめます。
尾瀬ヶ原から至仏山を眺めると森林限界より上、
至仏山中腹付近で燃えるような真っ赤な紅葉が目立ちます。
今回はその至仏山の真っ赤な紅葉を構成する木々の一部をご紹介します。
森林限界
このように森林限界を抜けると一気に別世界です。
こちらはナナカマド。
ナナカマド
羽状復葉と呼ばれる葉っぱが特徴的。
美味しそうな赤い実を付けますが今年は全体的に少なめに感じます。
次に、
ドウダン
ベニサラサドウダン。
ツツジの仲間で6月下旬から7月にかけて
釣り鐘型の濃い紅色の花を咲かせます。
本日は少しすっきりしないお天気となりましたが、
そんな時は視点をかえて葉っぱをよーく見てみると
同じ木の葉でもひとつひとつが違った色合い、表情をしています。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP