尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年9月21日-山の鼻ビジターセンターより(初霜)

 ■ 天気:晴れ
 ■ 気温:10.6℃(9時) 17.7℃(最高) -0.8℃(最低)
今朝起きた時、あまりの寒さに驚きました。
気温を見てみると、氷点下0.8℃!!
ついに最低気温が氷点下となりました。
すぐそこまで冬が迫っているようです。
そんな今日は、今朝の湿原の様子をお伝えします。
湿原の様子
湿原が白くなっているのが、分かりますでしょうか。
草紅葉の湿原が一変しました。
霜が降りたエゾリンドウ
このお花は尾瀬の最終ランナーとも言われるエゾリンドウです。
お花に注目して見ると、しっかり霜が降りているのが分かります。
葉
そして、樹木の葉に注目すると。
雫が凍って、氷柱のようになっていました。
最後に、
昼間は日が差すと暖かいですが、朝晩は非常に冷え込みます。
防寒着等、十分な装備で尾瀬にお越し下さい。
担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP