尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年9月4日-山の鼻ビジターセンターより(アヤメ平・八木沢新道)

■天気:曇り
■気温:19.3℃(9時) 22.2℃(最高) 13.8℃(最低)
今日は、アヤメ平と八木沢新道へ巡回に行きました。
アヤメ平周辺を中心に現在の様子を紹介します。
まずはこちら、
横田代から至仏山方面
横田代から見た至仏山です。
森林限界付近までは雲に覆われているようですね。
草紅葉が始まっており、空とのコントラストが非常に綺麗です。
続いては、
アヤメ平の様子
こちらはアヤメ平の様子です。
現在は湿原が色付き始めたばかりですが、
見頃を向かえる9月下旬はどんな景色を見せてくれるのでしょうか。
最後に、
富士見田代から燧ヶ岳方面
こちらは富士見田代から見た燧ヶ岳です。
こちら側は、雲も少なく綺麗に望むことが出来ました。
続いて、注意点と見られたお花をまとめました。
【注意点】
鳩待峠~横田代間の木道は、濡れていると大変滑りやすくなります。
八木沢新道は、長い下りが続き、途中にぬかるみが複数あります。
公衆トイレは、鳩待峠と富士見峠の2箇所のみです。
【今回見られたお花】
アカモノ(実)、イワショウブ、エゾリンドウ、オゼトリカブト、オゼミズギク、オトギリソウ、
オヤマリンドウ、キンコウカ、ゴゼンタチバナ(実)、ツルリンドウ、ノゴマ、ハナニガナ、
マルバダケブキ、ミヤマアキノキリンソウ、ヤマハハコなど
現在のアヤメ平方面は、少しずつ草紅葉が始まっています。
また人も少なく、落ち着いて静かな尾瀬を楽しむことができます。
これから尾瀬を訪れる方には、ぜひお勧めの場所です。
担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP