尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年8月30日-白尾山・皿伏山の様子

 ■ 天気:くもりのち雨
 ■ 気温:18.3℃(9時) 19.9℃(最高) 12.6℃(最低)
 今日は、白尾山・皿伏山に倒木処理に行って来ました。
 所々ぬかるみがありますので、滑らないように注意して通行下さい。
 また、倒木の処理も終わっていますので、安全に登山できます。
 巡回中に見られた植物を紹介したいと思います。
P8300002.jpg
 ジョウシュウオニアザミです。
 尾瀬のアザミ類で、下向きに花を咲かせるため
 他のアザミとの区別がつきやすいです。
P8300003.jpg
 こちらは、オヤマリンドウと言います。
 エゾリンドウに似ていますが、森林内~高山にかけて生育しています。
 花は茎の上部につき、葉はやや幅広い等で区別します。
P8300004.jpg
 ホソバコゴメグサと言います。
 花は部分的に黄色の斑点と紫色のすじがあります。
 白尾山・皿伏山は登山するのに少し不便な場所にありますが、
 そこでしか見られないものが沢山あります。
 ぜひお越し下さい。
 因みに本日8月30日は、尾瀬国立公園ができて7周年になります。
 これからも綺麗な尾瀬であってほしいと思います。
 担当:森山 
 
 



< 前ページに戻る
PAGE TOP