尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年8月28日-山ノ鼻研究見本園の様子

 ■天気:晴れ のち 曇り
 ■気温:17.8℃(9時) 20.2℃(最高) 13.1℃(最低)
本日は、研究見本園の様子をご紹介したいと思います。
研究見本園
一枚目の写真は、山ノ鼻研究見本園の様子です。
鮮やかな緑色だった湿原が、少しずつ変わってきていました。
今はまだわずかな変化ですが、季節が進めば草紅葉が見られるようになります。
サラシナショウマ
二枚目の写真は、サラシナショウマです。
和名は諸説ありますが若芽をゆでて水にさらし、
おひたしにして食べたことからついたそうです。
漢方薬の材料にもなるようですが尾瀬は国立公園ですので、
自宅に持ち帰ることや取って食べることなどはしないで下さい。
アケボノソウ
三枚目の写真は、アケボノソウです。
和名は諸説ありますが花びらの斑点模様を、
夜明けの星空に見立てたことからついたそうです。
曇り空の日は花の中の星を眺めて、
空の星に想いを馳せてみるのも悪くないかもしれません。
尾瀬では秋が深まるにつれて、気温が日に日に低下していきます。
特に悪天候の日や夕方~早朝にかけて冷えますので、
尾瀬にお越しの際は必ず雨具・上着をお持ち下さい。
担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP