尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年8月21日-山の鼻ビジターセンターより(ナデッ窪道と御池新道)

■天気:曇りのち晴れ
■気温:21.1℃(9時) 26.8℃(最高) 13.2℃(最低)
今日は、先日登った燧ヶ岳の様子を紹介します。
今回のルートは、ナデッ窪道~燧ヶ岳~御池新道です。
【登山道情報】
・ナデッ窪道
ナデッ窪の登山道
沼尻から燧ヶ岳へ続くナデッ窪道は、ご覧のように岩場が続いています。
時間は短縮されますが、他の登山道よりも急斜面になります。
そのため、登山経験が少なく不安な方には、他の登山道の利用をおすすめします。
しかし、気を付けて登れば十分に通行できる登山道になっています。
・御池新道
俎嵓~御池
俎嵓山頂から御池へ続く御池新道は、岩場も木道もあるコースになっています。
上の写真のような岩場やナデッ窪道のような岩場の箇所があり、
そのような箇所の通行には注意が必要です。
また岩場以外の部分では、ぬかるみや濡れた木道に注意が必要です。
【お花情報】
イワショウブ、オトギリソウ、、オヤマリンドウ、キヌガサソウ(実)、キンコウカ、
コケモモ(実)、ジョウシュウオニアザミ、シロバナニガナ、タテヤマリンドウ、
ホツツジ、ミヤマアキノキリンソウ、ヤマハハコ
などが見られました。
今回は、登山道情報に重点を置いて紹介しました。
これからの燧ヶ岳登山の際に参考にしていただきたいと思います。
岩場や長い登りはありますが、山頂からの展望は素晴らしいものがあります。
皆さんも気を付けて、燧ヶ岳登山を楽しんで下さい。
担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP