尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年8月19日-山の鼻ビジターセンターより(至仏山のようす)

■天気:晴れ のち雨
■気温:24.7℃(9時) 26.7℃(最高) 13.4℃(最低)
本日は久々の晴天。夕方には雨が降りましたが、
日中の最高気温も26℃近くまであがりました。
そんな本日は至仏山のようすをお届けします。
天気の良い日は少し早めに山ノ鼻を出発、一時間ちょっと登ると・・
尾瀬ヶ原一面、雲海に包まれたこんな情景をみることができます。
森林限界
至仏山の花もだんだん盛りを過ぎてきましたが、
それでも写真のミネウスユキソウをはじめ、
ミネウスユキsou
ウメバチソウ、ジョウシュウオニアザミ、タカネトウウチソウ、ツリガネニンジン
ホソバコゴメグサ、タカネナデシコ、ネバリノギラン、タテヤマリンドウ
キンコウカ、ホソバツメクサ、ミヤマウイキョウ等がみられます。
早くも実をつけ始めたガンコウラン
ガンコウラン実
至仏山~小至仏山や山頂付近にハイマツ帯と混じり生えるツツジ科の小低木。
果実は食用になり、ジャムなどにも用いられますが、尾瀬では採取禁止です。
最後に
高山蝶で有名なベニヒカゲ
ベニヒカゲ
他のチョウもですが、
毎回、至仏山に登るとやたらと身体のまわりにまとわりついてきます。
実は人の汗に寄って来るみたいです。
至仏山に登るとそれだけ汗だくになるんですね・・・
山ノ鼻~至仏山頂(通称:東面登山道)は、登り専用ルートです。
また、登山道周辺には植生保護ロープが張られています。
登山道外への立ち入りは、ご遠慮ください。

担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP