尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年8月18日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原のようす)

■天気:晴れ 時々 雨
■気温:22.5℃(9時) 24.6℃(最高) 14.9℃(最低)
雨がぱらぱら降るときもありましたが、照りつける太陽が暑く感じられる
一日となりました。
今日は、巡回でしたので尾瀬ヶ原のようすをお伝えします。
IMG_8125.jpg
7月の湿原とは異なり、全体的に緑色が薄くなってきた印象があります。
(牛首分岐から、東電小屋方面の写真)
9月中旬以降、尾瀬ヶ原では湿原も草紅葉(くさもみじ)の時期になりますので、
湿原が徐々に紅葉していく様子を観察するのも面白いかもしれませんね!!
今の季節は晩夏~初秋の時期にあたり、湿原のお花は…
IMG_8035.jpg
ミヤマアキノキリンソウ
名前に”秋”がある通り、尾瀬の秋を代表するお花です。
牛首付近、下田代に多く見られます。
IMG_8074.jpg
オクトリカブト
これも秋を代表するお花ですね。
猛毒で知られる植物として有名です(湿原内の沢筋、拠水林で見られます)。
拠水林では、こんなものも見つけました。
IMG_8135.jpg
ミズバショウが元気をなくしています…
これは、先日のブログにもあったように、
「クマがミズバショウの実を食べた跡」なのです。
8月後半に入り、クマの活動がさかんになってきています。
早朝や夕方は、特にお気を付け下さい。
クマ鈴や、話し声でクマとの「ばったり遭遇」を防ぐことができます。
注意して、尾瀬での散策を楽しんでいただければと思います。
担当: 山崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP