尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年8月8日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原のようす)

■天気:雨
■気温:20.7℃(9時) 20.7℃(最高) 14.6℃(最低)
本日は、一日雨が降るお天気となりましたが、尾瀬ヶ原では晩夏~秋の花々
が元気に咲いています。
今尾瀬ヶ原各所でよくみられる花は写真のサワギキョウの他、
サワギキョウ
オゼミズギク、コバキボウシ、キンコウカ、オトギリソウ、
イワショウブ、アブラガヤ、ミヤマワレモコウ、オゼヌマアザミなど。
池塘の中ではヒツジグサやオゼコウホネも綺麗に咲いています。
場所は限られますが
ちょっと変わったお花を紹介
チョウジギク1
チョウジギク
赤田代分岐付近で咲いています。
名前の通りキク科の花ですが、なんといってもこのユニークな姿!
長野の白馬などでもみることができます。
花柄に白い毛がふさふさとなんだかあたたかそうです。
次に尾瀬ヶ原で有名なビューポイント!
逆さ燧の池塘
逆さ燧の池塘
朝方など、風がないときにはこのように
綺麗に燧ヶ岳が水面に映ります。
最後に
尾瀬ヶ原を歩いているとなにやらカサカサっと木道を横切り、
湿原の茂みの中に隠れようとするかわいらしいカナヘビ。
ニホンカナヘビ 1
日向ぼっこをしていたのか、
立ち止まってカメラを向けると向こうも立ち止まって
かっこいいポージングを決めてくれました!
今の時期は比較的入山者も少なく、ゆったりと静かな尾瀬を楽しめます!
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP