尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年8月7日-山の鼻ビジターセンターより(ワレモコウ・アカゲラ)

■天気:晴れのちくもり
■気温:24.7℃(9時) 26.0℃(最高) 16.8℃(最低)
昨日のニュースでは同じ群馬県内で今夏の全国最高気温を記録しているところ
ではありますが、ここ尾瀬は日中は晴れていても30℃を越えることは
ほぼありません。
そんな尾瀬では
秋を感じる花、ワレモコウが咲き始めています。
ワレモコウ
尾瀬以外でもみられる秋の野草として有名ですが、
尾瀬ではミヤマワレモコウといい
写真のようにおしべが長く突き出るのが特徴です。
そんな赤い花の次は、おしりの赤い羽毛がなんともチャーミングな鳥!
アカゲラ
キツツキとしてよく知られているアカゲラです。
ケッ、ケッ、ケッという鳴き声とともにシラカバの木をあっちこっちと飛び回り
必死にエサを探しています。
今日も17時頃から雷雨となりました。
暑さ対策に加え、雨具等の準備をお忘れなく
早めの入山、早めの下山がおすすめです。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP